読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「遠距離してると空を見上げたくなりませんか?」

f:id:krsmmrk:20160131212244j:plain f:id:krsmmrk:20160131212253j:plain

今日行った美容院の女性の美容師さんが他の男性のお客さんに言ってた。ちょっと分かっちゃうんだよな~。
サブカルクソ女なので今日の空とカフェランチを載せずにはいられない

髪はあまり切らなかった。ほとんど整えただけってかんじ。同じカット代払ってるのに10分程度で済んじゃうし髪もそんなに切ってないのって勿体ない気がするぞ~っていうこの貧乏性をやめたいワケよ。
わたしのシャンプーを担当してくれた新しいアシスタントさんがわたしより年下の19歳でおったまげたんだ~! そっか、わたしより年下女の子がもう社会人になってる年なのか~。何となく死にたみを感じてしまったよ。彼女らが努力している間、私は何もせずに日々を怠惰に貪って過ごした結果の現在の差なんだもんなあ。やるせねえや~。でもすげえことだ~。

でもそのアシスタントの女の子、当然なんだけど、シャンプーもマッサージも歴戦の他の美容師さんよりぎこちなくてあまり上手くなくて何となく微笑ましくなった。でも頑張ってほしいよ。私が言うのも何だけど。君の伸びしろはいくらでもあるし君はこれから成長するのだ、頑張ってほしい!! 私も頑張る

オススメしてもらった最先端のヘアアイロンが35000円もして目玉飛び出るかと思った。35000円? え、35000円!? みたいな。
35000円あったら家賃抜きなら私1ヶ月余裕で過ごせるんですけど。ウケる。でもそのアイロン試しに使ってみたらさらっさらになってすごすぎてウケた。
従来のヘアアイロンはどうしても髪を傷ませるものだけどそのヘアアイロンは使えば使うほどさらさらになるとか何とかかんとか。すごいよね。よくわかんないけどとりあえずすんごいってことだけは伝わってきた。
実家住みなら迷わず買ってた。お金に余裕出来たらいつか買いたい。ちなみに私の今の通帳残高4桁前半です。ワッハッハ。まあ何とかなるでしょ。ワッハッハ。何とか出来るし。するしかねえのよワッハッハ!

そのあとひとりでランチ食べに行った。写真のやつね。お店で食べるパスタって何であんなに美味しいんだろ? ひとが作ってくれたものなら何でも美味しく感じるよ。一人暮らし始めてからとてもそうおもう。

図書館に行く途中の電車の中で車体がぐらついた瞬間、吊り革握ってなかったもんだから、後ろに居たおばさんの足蹴っちゃって苦い顔されちゃったり、本屋で混んだレジの前で小銭とカードぶちまけてしまったりとろくさいドジをやってしまって恥ずかしかった…。
私は何か1日に1つ人に迷惑をかけて恥をかかなきゃ気がすまないようにでもできてるのかね?
普段はそうでもないのにこういう特別な日に限ってそうなんだよね、浮かれるなってことかね…。ごめんね、許してほしい…。

大きくなってから初めて行ったんだけど、図書館って幸せいっぱいでほんとうにやばくないですか? あんなにたくさんの本と静かな環境が無料で提供されてほんとに大丈夫なのか!? 不安になってくる…(何故)
本ってほんとにいいな。人を黙らせる1番手っ取り早い手段だと思うの。皆静かに黙って本読んでて余計なことひとつも言わなくてサイコーだと思ったよ。

重い荷物持って資格の勉強しようと思ってたのに、自習室が団体の学生達に占領されてた😵💥 キャンパスでやれよ! キャンパスで!

まあ仕方ないか…と思いながら入った館内で飲んだクリームソーダがとても美味しかったよ! そして元恋人のこと思い出してた。図書館が元恋人が通ってた学校から近かったからかな?
元恋人、ずっと前に一緒にお洒落なカフェ入ったときに何故かクリームソーダ頼んでたんだよな。コーヒーとか紅茶とかじゃないのかよって今になってはっきり思う(笑)

でもクリームソーダって久々に飲んだけど美味しいね。家でも作れそうな感じなのもとてもよい。
今度メロンソーダと生クリームとアイスクリーム1L買ってこよう。ほんとに作るからな、作るって言ったら私は作るから。

帰ってから部屋の掃除と洗い物と洗濯物と料理をして、ニッセンから届いた荷物を受け取って、何だかとても『普通の女の子』って感じで幸せな1日だったよ。
でも『普通の女の子』ってとてもお金かかるね。電車代だけでも320円するの、何か感慨深くなった。320円あったら近所の激安スーパーで白菜2つ買えるものな。お金ってすげ~。

今日はたくさんお腹いっぱいになれて幸せたったな。明日もお腹いっぱいがいいな。『普通の女の子』ごっこはもう終わり。あとは自分の力で脱却しなきゃいけないんだよね。

普通の労働、普通の休日、普通の遊戯、普通の収入、普通の笑顔、普通の所感、普通の悩みを、少しずつ多くして大切にしていきたいのだけど。どうだろうか。やれるだろうか。やらねばならんのよね。


明日から生きてゆけるかな。続けてゆきたい。