読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただいまね

みんなたち元気? 風邪引いてない? わたしはいっそ清々しいくらい元気ではないよ。元気って辞書で引きてえくらいその意義を忘れているよ。
昨日はちょっともう死のうとおもって思い切って首を吊ってみた。もう何か嫌んなってね。
(人の世は醜い…これ以上見ていられねえ…信じた者は裏切られるし正直者は馬鹿を見るんだ…)と分かってたつもりでも再確認させられるように克明に気付かされることがあってね。心の支えが全く無くなってしまったんだよ。わたしを構成する世界や価値観が見事なまでに綺麗に壊れて利用されてたことに気付いてさあ、逆に言うなら今しかないなとおもったワケ。今なら躊躇しないかなあと。

わたしって誰にとっても割り箸みたいなんだよ。あればとても便利が良いけど別に台所や食卓に無くても存分に代えはあるし、手元にあれば喜んで使うけど要らなくなったら捨てればいいんだよ。代わりの立派な竹箸でも出来れば。携帯の代機種みたいなもんなんだって気付いちゃったからさあ。
みんなたちはもし大事故に遭って下半身不随になった上で更に顔もぐっしゃぐしゃになって、医師に「この先絶対貴方の足は動きませんし最先端の整形技術を駆使しても顔も治りません、一生車椅子で『醜い』と蔑まれながら過ごしてください」って言われたらどうする? わたしならもう死ぬよ。だってもう楽しくないよね? 生きること。
昨日の絶望はそれに近いものがあったんだよね。7年前と全く同じだった。

まあ首吊りは2回目なんだけどね、どうだったとおもう? 生きてるんですよね~これが。人体ってつえ~!! みてえなクソみたいなオチでこの話が終わっちゃうの笑っちゃうよな。
10分くらいずっと首締めてたんだけどさ、一向に死ぬ気配が無いんだよね。何となくそれっぽい波はくるんだけど生存本能働いてそれに身を任せるのが怖くて戦っちゃうんだよ。
そのうち涙と鼻水と涎がダラダラ出てきて、目玉が飛び出るんじゃないかってくらい目の奥がズキズキしてきた。そのうちお母さんがやって来てドア開けられた瞬間当然コードも一緒に引っ張られて「ぐぇっ」って言ったら「何しとん(呆)(驚)」みたいに言われて未遂と失敗と人騒がせに終わったってワケ。どう? ウケるでしょ。笑えよ。そして死ね。おまえが死ね。

前回すーっと意識が遠のいたのはアレたぶん薬のお陰だね。首吊り自体の効果って言うよりも。
何処狙えば確実なんだ? みんなたちの中で成功したひとはいる? わたしも成功させたい。何でいつも死ねないのに何でいつも死ぬことに対して真剣なんだ? とお母さんに話したら「趣味ないんじゃない?」と言われた。趣味。うん。確かに。
あとは飛び降りしかチャレンジしてないことがないんだけどあれは『趣味』と称してしたときに失敗のリスクがあまりに大きいからな。成功すりゃいい話なんだけど人体って強いんだもん。失敗したら大迷惑被るのがわたしだけじゃないんだもん。

わたしはわたしの話を聞いて欲しいしわたしの辛さにひたすらに共感して欲しい。曖昧な返事やスマホいじりながら聞いた振りの上辺の相槌は嫌なんだよ。
わたしが皆の話を一生懸命に真面目に聞いていたように、わたしも話を聞いて欲しい。優しくして欲しい。労わって欲しい。褒めて欲しいし慰めても欲しい。「助けて」って言ったら確かに返ってくる声とか手とか温度が欲しい。
ただそれだけだったのに~な~~。当たり前に手に入るものだとはおもってなかったけどこれほどまでに大きく裏切られるものだともおもってはなかった。でもわたしの認識が甘かったことに相違はないね。
それでも何だか寂しいよ。とても。

10分か15分か巻き続けて縛ってたからこれおまえこれちょっと見てよ、跡残っちゃったよ。

f:id:krsmmrk:20160208182617j:plain

わかる? 白くなってるとこ。日焼けみたいになっちゃってる。何か聞かれたら「タートルネック着すぎました(?)」って誤魔化そうとおもってる。

今日は食欲がなくてチーズケーキをほんの少しとポテトチップスを3枚、それからミルクティーを飲んでお母さんと普通にお話してた。明日から仕事とかウケない? わたしはウケる。日用の糧もないのに明日からまた生きるんだって。ウケるし笑える。何かもう毎日首吊りたいよな。

ねえあなたは何をどうしてそんなに信じられるの、不思議なのだけど。
わたしは何でまた間違えて生きてるの、滑稽なのだけど。

ねえ誰かわたしのこと見てる?
わたしはひとりじゃないって信じさせて欲しいよ。こんな時くらい誰かにしなだれかかることを許して欲しい。
裸足で歩いてきた足が血塗れで痛いから少し気付いて欲しいだけなんだよ。わたしが「痛い」って言う前に気付いて欲しい。そうでないと意味が無いとおもう。そうおもうことってそんなに贅沢なのかなあ。

もうきみにとってわたしは過去の人なんだね。どうでもいい人なんだね。
新しい世界を見付けたから? 新しく好きな人ができたから? どんな理由でわたしを不要になったの。どんな理由があってわたしの心情をそこまで無視できるの。どんな免罪符があってわたしのつらさをそこまで見過ごせたのか、教えて欲しいよ。後学のために。

人類皆孤独